BBB(AYA)授乳中は大丈夫?効果的な飲み方とタイミング!

今人気大爆発中のAYAトレーナーのBBBですが、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?BBBが気になっているけど、お腹の子や赤ちゃんに影響がないか心配だという方もいらっしゃると思います。効果的な飲み方やタイミングも気になりますよね。産後ダイエットに飲んで見たいと考えてる方も多いですよね。たくさんの有名人を指導するカリスマクロスフィットトレーナーAYAさんが監修しているので挑戦したいですよね!今回は、AYAトレーナー監修のHMBサプリBBB、妊娠・授乳中は大丈夫なのか?効果的な飲み方とタイミングをお伝えしていきます。

BBB(AYA)授乳中は大丈夫?

引用:yoake.cloud

有酸素機能を強化したり、筋肉をつけたり、脂肪燃焼したり、筋肉(タンパク質)の分解抑制をしてくれるトリプルビーですが、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのか、かなり気になりますよね。1日あたりの摂取カロリーも9.2キロカロリーしかないので、ダイエットするにはピッタリなんですよね!産後ダイエットを考えている方もいるのではないでしょうか。

お母さんが口にしたものは赤ちゃんに届きますからね。赤ちゃんに良くない成分が入っていた場合は飲むことができません。妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのか、さっそく調べてみました。

結果からお伝えすると、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です!

公式ページの、「商品について」のページに載っていました。

Q. 妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
お薬ではなく、栄養機能食品ですので基本的には問題ございません。
KOMBUCHA生サプリメント ・ B.B.B ・ Core Slimmerは葉酸やビタミンB群など、妊娠中・授乳中に摂取した方がよい栄養素を含有しておりますので、栄養補給を目的として継続的なご飲用をお勧めしております。

但し、ファスティング(過度なダイエット)目的でのご飲用はお控え頂いております。
栄養バランスの整った3食の食事を摂ったうえでご飲用ください。
また、ご心配の場合は、かかりつけのお医者様や薬剤師様までご相談のうえ、ご使用ください。

引用:orkis.jp

このように、過度なダイエットが目的でなければ、お薬ではなく、栄養機能食品ですので基本的には問題がないようです。基本的には、葉酸やビタミンなども多く含まれていて安全性の高いものばかりですが、妊娠中や授乳中の時はホルモンバランスが大幅に変わるときでもあります。体質が変わる時なので、やはり注意も必要です。

BBB(トリプルビー)の成分は?

BBB(トリプルビー)は、筋力アップサポート成分の「HMB」と、HMBと相性が良いとされる「クレアチン」が入っています。これらは筋力アップのためのサポートに適しています。ダイエットしている方にオススメのダイエットをサポートしてくれる成分がたくさん含まれています。さっそくBBB(トリプルビー)サプリの成分を見ていきましょう。

HMBとクレアチン

<HMB>
必須アミノ酸のロイシンが体内で代謝されたときに生成される成分です。筋肉肥大や筋肉の分解抑制、筋肉の疲労回復といった効果が期待できます。

<クレアチン>
アミノ酸の一種で筋トレサプリの代表的な成分です。HMBと非常に相性が良い成分で、持久力アップや瞬発力アップが期待できます。

筋力アップサポート成分

<BCAA>
BCAAは必須アミノ酸のロイシン、イソロイシン、バリンの総称です。筋肉の分解を抑制する働きや筋肉のタンパク質合成を促す作用があります。

<クエン酸>
疲労回復をサポートする成分です。代謝を高めることによるダイエット効果や、肝機能改善効果などが期待できます。

<オルニチン>
疲労のもとになるアンモニアを分解してくれます。疲労回復効果が期待でき、二日酔い解消にも役立つ成分です。

<L-アルギニン>
アミノ酸の一種で、筋肉を強化する効果や成長ホルモンの分泌を促す効果、免疫力アップ効果などが期待できます。女性には嬉しい、肌の潤いを保つ効果も期待できます。

<イミダゾールペプチド>
持久力アップや疲労回復効果、抗酸化作用が期待できる成分です。

<バイオペリン>
一緒に摂取した他の成分の吸収率を高める作用が期待できます。アミノ酸やビタミンなどの吸収率アップにアプローチします。

<ブラックジンジャー>
代謝アップ効果が期待できることから、ダイエットサプリにも配合される成分です。脂肪燃焼や冷え改善、抗酸化作用なども期待できる栄養豊富な成分です。

<ピニトール>
妊活向けサプリメントにも配合されています。炎症を抑える効果や血糖値の上昇を抑える効果、また肝機能の向上などが期待できる成分です。クレアチンの働きをサポートしてくれます。

ダイエットサポート成分

<L-カルニチン>
余分な脂肪をエネルギーに変える脂肪燃焼作用が期待できます。

<α-リポ酸>
代謝アップ効果が期待できます。糖質や脂質の代謝促進が期待できることからも、ダイエットサプリメントに広く配合されている成分です。

美容サポート成分

<イソフラボン>
ホルモンバランスを整える効果や新陳代謝促進、骨粗しょう症予防などの効果が期待できます。女性らしい体つきを保つ効果も期待できると言われています。

<コエンザイムQ10>
身体がサビつくのを防ぐ抗酸化作用、疲労回復や免疫力アップが期待でき、糖の代謝もサポートすると言われています。

<葉酸>
妊婦に必要な成分として知られている葉酸。美しい肌や髪の維持にも役立つと言われています。貧血予防や脳機能の正常化、動脈硬化予防などの効果が期待できます。

BBB(トリプルビー)の効果的な飲み方とタイミング

トリプルビー(BBB)の効果的な飲み方とタイミングも重要なポイントです!

より効果を実感するには、運動前と運動後の2回飲むこと!! このタイミングが最も効果的です。トリプルビー(BBB)の飲み方は、そのまま飲んでも水で飲んでも、何かに混ぜて飲んでも、特に変わりません。筋力アップの効果を最大に引き出すには、トリプルビー(BBB)を飲むタイミングはとても重要だということを覚えておいてください。HMBやクレアチンは運動の前後に摂取することで効果を実感しやすくなりますので、トレーニングを行う日は前後のタイミングを意識したほうがいいですね。

BBB(トリプルビー)の副作用はある?

BBB(トリプルビー)は薬品ではなく、栄養機能食品です。BBB(トリプルビー)を服用して副作用が生じるという心配は特にありません。もちろん、推奨摂量を超える量を大量に飲めば何らかの症状が出る可能性はありますが、基本的には問題はありません。

<他の薬と飲んでも大丈夫?>
BBB(トリプルビー)は食品ですので、基本的には薬と併用しても問題はありません。どうしても心配な場合は医師に相談しましょう。

BBB(AYA)授乳中は大丈夫?効果的な飲み方とタイミング! まとめ

BBB(AYA)授乳中は大丈夫?効果的な飲み方とタイミング!ということでお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。産後ダイエットや乳中でもBBB(トリプルビー)を飲んでも大丈夫だという事がわかりました。

お得に購入したいなら「BBB(トリプルビー)定期コース」です。今なら毎月300様名限定の「BBB(トリプルビー)定期コース」でお得に試すことができます!

<定期コースのここがお得!>
・初回代金無料(送料500円)
・2回目以降25%OFF&送料無料
・30日間全額返金保証付き
・AYA先生監修トレーニングDVDプレゼント

ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。